蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.21.Fri

ヤードの角を斜めに切らないと、C11も切っちゃいます。

ーンテーブルと接続させる為に、ヤードの角をノコギリで切らないと接続できません。(赤いライン)
0920-1_20120920163110.jpg
接続後は、機関車が一度ヤードに入線し客車や貨物を開放、機回し線を通りターンテーブルに向かいます。向きを変え給炭・給水を終えて機関区に収まる仕組みです。このモジュールだけでも楽しく遊べそうです。(SLとDL)限定。電気は入れ替えと退避線となります。
0920-2_20120920163109.jpg
線への接続はどちら側でも出来るように予備の引き込み線を残しておきます。両側に引き込み線があれば、本線に設置してあるポイントで左右どちらでも繋がるようにできる、はず! 早くカットして進めたいのですが、さすがに夜中にノコギリは迷惑になりますね。
れで夜の作業は機関車の加工をするのが一番と。M社C11304が調子を落として動きませんので、修理ついでに車高を下げる事にしました。切って刻んで削って貼ってと・・・前にC56の車高を下げた事があり、あまりにしんどかったので二度とやらないと決めていたのに、懲りずにやっちゃいます。
0717-17.jpg
C11の加工も、一緒に進めます。

最後に ↓ ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/637-9870b7af

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。