蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.02.Thu

機関区の備品と部屋が使えないもどかしさ

ラストは最後にして、細々した機関区の備品を作って行きたいと思います。まず手始めに線路渡る踏み板です。
0802-1.jpg0802-2.jpg
ラ板に同じ間隔で筋を刻み線路の幅でカット。線路の真ん中に入れて通過テスト。
0802-6.jpg
0802-5.jpg
0802-3.jpg
0802-4.jpg
C62がやって来て煙室を開けてススをかき出します。ススと石炭かすが出るって事は機関区には石炭がらを積み上げておく「灰置き場」がありますね、作らないとね。あと機関車の下へもぐりこむ点検用の堀も作らないと。しかし、明日から来客があり作業部屋を掃除されてしまいました、そのため部屋が汚れる作業はいっさい禁止とのお達し。レイアウトを広げての作業ができません。もどかしいがしょうがないですね。

週末、蕨は「わらび機まつり」です。(月遅れの七夕)駅前から旧中山道まで七夕の飾り付けと電飾が綺麗ですよ、浴衣のおねえさん達も〜

最後に ↓ ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/586-e727fa1d

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。