蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.26.Tue

第65夜 総集編

DF50と蒸気のすれ違い。こんなシーンが九州などでは沢山みる事ができました、懐かしいです。
0624-3.jpg
かしいと言えばこのDF50は25年もの長い間、お蔵で眠っていました。実家に絶対あると思ったんだって嬉しそうに持って来てくださいました。音は大きいですが、ディーゼルだと思えば何の問題もなく元気に走ってくれました。問題は113系で、モーター車の車輪が酸化して白く変色し、ガリガリになっていました。クリーナーで拭いてもピンセットでひっかいてもびくともしません、車輪とトラクションゴムを交換すれは復活しそうな感じでした。そこで、蕨鉄道のモータ車に113系を乗せ変えての運転となりました。それでも走れば思い出が蘇ります。集電バネがキツくて転がりがわるく、勾配区間は上る事が出来ませんでしたが高架線での走行を楽しんで頂けました。皆さんの中でも昔Nゲージを買ったが押し入れにしまったままなんて方いませんか、探してみたら楽しい事がおきるかも? そんな中、以前から来ているお客さんとその方が、話の内容から同じ会社である事が判明、思わず当人同士もビックリしていまいた。同じ部署にもいた事があるそうで、大きな会社って同じ部署でも顔を知らない人がいるのですね〜
0624-4.jpg
店に江の電や登山鉄道の車輛ないのって、お客さんに聞かれてドッキリ! そう言えばお店に置いてなかった、検討いたしますです。
0624-6.jpg
判の悪かったカステラの壁掛けは、ぱっと見はまあまあだけど、それでって! 何か音が出るのって? んーーーーーなるほどこのままではつまらないって事ですね。それなら、踏切の情景に変更して、ボタンを押すとカンカンカン♪って音が出るようにしたらって事になりました。また無理難題を・・・でもそのアイデアいただきました。まずはジオラマを踏み切りに変更する事にします。
ねして「DE10の窓、夏用に全開にしましたよーーーー!」冬どうするの?

最後に ↓ ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/537-1521faf1

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。