蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.28.Sat

レイアウト補修する筈が、 空気作用管着色

0408-56.jpg
曜大工屋さんで買って来た工作用のパーツ(10円)単位のものを二段になっているレイアウトの柱を補強の為に用意したのですが、これで高架線の柱に代用出来そうなので用途変更して高架線から在来線に下りてくる柱を作る事にしました。高さを調整するのも簡単にカットできるので一ミリ単位でカットできます。ただ強度がどうなのかは疑問があります。なにしろ設置と移動が多いので破損する恐れがある事を考慮して設置します。
0408-53.jpg
テストと現物合わせで完成にはしばらくかかりそうです。

0408-52.jpg0408-50.jpg0408-57.jpg
C57135手元に出しておくとついつい、弄りたくなってしまい空気作用管に着色しだしてしまいました。いただいた銀銅を塗ったあとに、超薄く溶いた黒をのせます。目地の隙間に黒が入って作用管の一本一本が浮き出て来ます。ついでに光りすぎないようになります。しかし細かい所を塗るには、目がキツイ。しょぼしょぼしてあちこちはみ出してしまいました。完全に老眼です。メーカーの空気作用管綺麗に塗れてますね〜どうやって塗るのかな〜

最後に ↓ ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/467-b7fd66a4

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。