蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.25.Wed

立ち消えになっていた線路で駅屋根を組む話のつづき?と地下トンネル壁面工事



ずいぶん前から駅の屋根について書いていましたが、結局立ち消えのままでした。何故かと言うと線路を上手に縦曲げが出来なかったからですが、そこに、なんと極細な線路をE氏よりいただきました。こらなら縦でも横でも自由自在に曲げる事が出来そうです。言い訳ができない状況に(汗)高価な品なので失敗出来ないというプレッシャーも感じています。進んでいない事ばかりですが今回はなんとか最後まで。その前にやりかけのトンネルを仕上げないと。

左が普通のフレキシブル、右が頂いた極細線路です。ちゃんと断面がiの形になっています。凄い線路です。




トンネルは所定の数がそろいました、後は蛍光灯のカバー素材選びに・・・。
高架線直しておきますなんて書いてあるのに実は進んでいないので困った事になりそうな予感も・・・
2週つづけて高架線なしでは・・・またもや言い訳じいさんになるかも〜



最後に ↓ ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/373-e03ad456

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。