蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.26.Sat

落下事故で破損した箇所の突貫修復工事から走行テストまで

撤収の際にモジュールが落下して、破損した足と線路の修復工事です。
来週27日は設置模様の撮影もありますので、突貫工事となります。



まず、モジュールの足が3本折れたものを新しい足と交換。
予備を作っておいてよかった。こんな時にやくに立つのですね。

つづいて、線路がくぼんでしまった部分を実際の保線作業みたいに。
バラストを線路の下に押し込んで線路の陥没を直します。
先に水を含ませてから行います。終わってからボンド水溶液を流し込んで終了です。
明日までに乾くかが問題です。。。

その後通過テストと、勾配の牽引力テストを実施しました。
大きな機関車は問題ないので、今回は小さめの機関車でのテストです。
参加した機関車=いずれもKATO 新DE10 ED75 C11の3両を選出。
結果は、DE10=9両で空転します。(室内灯4両含む)
    ED75=11両まで問題無し
     C11=4両で空転
テスト結果は動画でご覧ください。=ワラ鉄動画サイト

C11はボディーマウントですが、全く問題なかったです。



最後に ↓ ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/255-fda23a1e

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。