蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.08.Sat

カーブ拡張工事

新幹線の入線が増えてきましたので、
カーブ走行での負担を軽減すべく、
高架線カーブを280〜317へ拡張工事を始めました。

これが、けっこう面倒でバラストを剥がすとこから始まります。
ですが、これがしっかり接着されていて剥がれないのですよ。
1時間ぐらい水に漬けると簡単にはがれるのですが、そうも行かず。
霧吹きで水を含ませてから、
マイナスドライバーでガリガリやりました( ̄Д ̄;)

どうせやるなら複線化をと設計図を試しに作ってみました。
図面では案外簡単に複線化は可能である事が分かりました。
ただし、移動とセッティングの繰り返しを考えると、
どうしても強度に問題がありそうです、
しかも工事が時間的に営業に間に合いません。
複線化は次回の大規模改修工事の時期に同時に行います。

工事の必要な部分だけモジュールを組上げると、
写真3のような卓上エンドレスを組む事も、
以外とコンパクトなレイアウトが出来ます。
自宅で遊ぶならこの程度で十分なのですけどね。

工事完了したら、カーブの走行テストと行きたいのですが、
蕨鉄道の新幹線は配置換えしてしまって、
現在1両も在籍してませんので(涙)


試運転はC57135の役目となります、
この135は独特の能力を保有していて、カーブで前輪が超敏感、
ちょっとのギャップや隙間で脱線するので、試運転役に抜擢されています。
この135が通過出来ればほとんどの車輌が通過可能となりますです。
それでも新幹線は車輪が見えないほどエアロパーツが低いので、
一抹の不安が( ̄ー ̄?)


最後に ↓ ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/158-e27c4cd2

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。