蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.26.Mon

偉いこっちゃ! の 営業日となりました。



蕨鉄道 在来線の勾配は、約3%です。
KATO EF510 EF64 EF81は、北斗星室内灯フル編成、
ゆっくりの走行でも登れます。
C62も登れてます。ED75は6両まで。
TOMIX C57135は7両までは確認できています。
C58、DE10は5両で空転します。
通勤電車などは10両でも平気で登って行きます。
そう言えば、今までどの機関車で どれぐらいの長編成が登れるのか、
テストした事はありませんでした。
そこで、皆様所有の機関車で出力記録挑戦してみませんか?
機関車1両で、00両を引いて蕨鉄道の山線を登れるか、
記録更新する機関車の挑戦お待ちしております。

運転の仕方や、車両のコンディション、編成なども考えないと、
登れたり登れなかったり、、、。
 空転したら、一旦坂を下りて勢いを付けたり。
ちょっと運転技術がいるのかな〜。。。(笑)

勾配が苦手な車両や、新幹線、長編成車両などでの、通常の運転をご希望の方は、
高架線の運転をおすすめいたします。


本日の設置がだいたい完了しました。
今日は思いのほか時間がかかってしまって、終わったのが15:00でした。
しかも架線柱や、農家、お城などのストラクチャー等が設置できていません。
こんなに時間かかるようじゃー、二部制なんて、、、とてもとても。
参りました、もっと早く設置できる方法を考えなくては無理ですね。
残念ですが、しばらく二部制は延期せざる終えないのが現状です。

本日、9月最後の営業日です、皆様のご来店お待ちしております。

22回目の営業無事に、、、。。。。運転終了しました。
予約が入っていたので、突然のご来店ってことではないのですが。
今夜は凄いメンバーご一行様がお見えになりました。
詳細は後ほどアップします。
ヒントはJAM国際鉄道模型コンベンションの出展でも有名な
「 Sea電 Mountain電 」分かりやすい(笑)
ちょっと一言では書ききれません。
動画もあります。

このコンテナに光るランプと言えば、、、?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/128-c309ecb7

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。