蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.18.Thu

ポイントがない線路の分岐?

蕨には、保線区がありまして。
0718-5.jpg
近くに保線車輛も夜の出番までバラスト満載して休憩しています。
その保線用の車輛が本線に乗り入れるポイントが面白いのです。
0718-3.jpg
0718-4.jpg
ポイントが本線に切れ込みがなく接続されていません。
切れ込みがないのでフランジが通過出来ないのでは?
しかし、マルタイがあっさりと線路を乗り越えて本線へ・・・
不思議ですね〜
「横取り用」なる標識も不思議だ。。。
ここに何やら仕掛けが隠されているようです。
両側の薄いレールらしき物が、
パタット立ち上がって、
本線を乗り越える仕掛けなのかな?
0718-2.jpg
さてさてどうやって、本線の線路を乗り越えているのか、
誰か知ってる人教えて?
手前線路が一部分盛り上がっているので、
反対側はもしかしてジャンプなんて事はない!
ジャッキアップするのか・・・
この不思議なポイント通過を見てみたいって、
マルタイ出発の時間は、
お店を営業してる時間なので、
見る事ができません。
不思議なポイントなのです。
ちなみに、
このへんてこなポイントは、
本線上でけっこう存在してます。
写真は元日本車輌蕨工場跡地付近です。

最後に ↓ ポチットお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

蕨 駅 西口 直ぐ。
スポンサーサイト

コメント

2013.07.18.Thu

乗越分岐ってやつです。反対側のレールが高くなってるでしょ?うまいタイミングで、クロッシング部分を乗り越すボギー台車の一輪の輪加重が抜けて、瞬間的に3輪走行気味になってるんです。 だいちん
2013.07.21.Sun

何故このようなポイントを設置するのか?
>本線側の速度制限とメンテナンスが減るから何ですよ~♪クロッシング部分の通過はせいぜい90Km制限だったはずが、この乗越分岐のお陰で制限ナシなハズです。
だいちんさんからのお答えでした。
ありがとうございました。
本線が速度制限なしがポイントですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/1014-a0616bf5

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。