蕨鉄道 乗務員から

N・HOゲージ 鉄道模型 レイアウト製作とお店での出来事・・・

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.14.Wed

凍る橋を渡る恐怖


凍てついた滝谷の鉄橋を歩いて渡る。その頃私達は中学生でした。

雪が積もっていて、一足ごとに滑るので
鉄橋の上で立ちすくむ事も、
後ろから友人が早く行ってくれ〜っと 
悲鳴みたいな声が。。。。。

だって足を滑らせてしまうと、、、、、とても怖かった。
落ちれば、もちろん命はありません。
渡り終えて振り返ると橋の真ん中で一人座り込む友人、
「頑張れ!」早くしないと次の列車来るぞーって
みんなで励まして、やっと全員が無事に渡り終えました。

命綱もなく、背中には着替えの入ったリュック、
片手には三脚、首からカメラを下げて、
雪の上を普通に歩くのさえ滑るのに、
手すりは氷付いていてかえって危ないので握れません。
よく渡れたな〜って思います。
思い出しても恐ろしい。帰りもこの橋渡ってますから〜。。。

良い子のみんなは、絶対に真似をしないように。
今やると、列車や他の乗客にも迷惑がかかり、
警察に御用になっちゃいます!
これは、昔々の大昔の話ですから。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://warabitetsdo.blog.fc2.com/tb.php/101-458a454d

 | トップへ戻る | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。